FC2ブログ
  1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » 『望み』シリーズ
  4. » ~天使空間~
  5. » 『あなたの望み、叶えます』~天使空間~ あとがき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

『あなたの望み、叶えます』~天使空間~ あとがき

『あなたの望み、叶えます』~天使空間~のあとがきです。
特にネタばれは含みませんが、全部読み終わってからご覧ください。
天使空間について執筆中、色々と個人的に考えたや思ったことを語っているだけですので、興味がなければ見る必要は得にありません。

それでは、続きからどうぞ。
 
 
 
『あなたの望み、叶えます』~天使空間~、ようやく終幕に辿り着くことが出来ました!
ここまでお付き合いくださった皆さん、本当に、本当にありがとうございます!

TS&MC様にこの作品を投稿したのが2008年の7月21日。
実に約五年、正確には4年と7か月近くもかかっての終幕となりました。我ながら長すぎる!(笑)

この話は主人公の対象となるキャラクター達は各自が持つ『属性』と『関係性』を強く意識して書いていました。
綾歌は学生、真面目、清楚、純粋で、関係性は奴隷。
芹菜は社会人、強気、優秀、凛々しさ。関係性は従者。
三奈崎さんは主婦、温和、母性、穏やか。関係性は使用人。
ルルはアイドル、ツンデレ、強情。関係性はペット。
そういった違った属性と関係性持ちを書くのが楽しかったです。

ちなみに四人の中で当初の予定と全然違う感じになっちゃったのは、言わずもがな三奈崎さんです(笑)。
筆者でさえ、上記で三奈崎と書くのに違和感を覚えてて、ついつい三奈崎さんと書いてしまいました。
それくらいお気に入りのキャラになってしまったのです。
同じ名字を持つキャラがいるからというわけではなく、『三奈崎さん』という形でキャラが固まってしまったのが何よりの原因だと思われます。

最後のエピローグを読んでいただければわかるように、この話は書こうと思えばまだまだ書くことが出来ます。
続編とは別にどうしようか悩んでいる計画もあり、完結ではなく終幕という言い方の方が本当にしっくりくる作品になってしまいました。

ひとまず今日で『あなたの望み、叶えます』は終幕となります。
次に開幕するのはいつになるかはわかりませんが、いずれ満を持しての公開としたいと思います。

それでは、『あなたの望み、叶えます』にお付き合いくださり、本当にありがとうございました!
また次の作品で皆様に楽しんでいただくことを目指して。
 

2013年3月3日 光ノ影
 
 
 

Comment

No.958 / 疾風 [#ew5YwdUc] とりあえず,完結おめでとうございます

 『天使空間』の完結,おめでとうございます。そして,お疲れ様でした。
 長編を何本も執筆して,完結まで導くというのは素晴らしいの一言です。今後も楽しい作品の数々,期待しています。
 感想について,後編とエピローグについてここでさせていただきます。
 後編について,みちるちゃんの心の揺れ動きについて,「成程,こうきたか」と思いました。自分の心の内を暴露してしまった羞恥心,大好きなお母さんの中から自分の存在が消えてしまったという絶望感,母親と日常のどちらを取るかという究極の選択に,僅かな躊躇いの後母親を選んだことから解る母親への愛情。どの心情も,納得出来るもので,みちるちゃんがとても愛おしくなりました。
 エピローグについて,三奈崎さんに憑依して両手に花で就寝という,正に楽園生活から始まるのは意表をつかれました。その後の三人でのラジオ体操も又,妄想が溢れるすばらしいものでした。今は三人ですが,何れ増えていく可能性はありますね。綾歌ちゃんと芹菜さんも,ちゃんと己の役割があるようで,爛れた日常を送るだけでは無いことが分かりました。
 ルルちゃんについて,大好きなお母さんとの関係は,とても微笑ましいですね。飲み物はお母さんのミルクでしょうか。エピローグの内容からすると,いずれ自分が人間だったことも忘れてしまうようですが,お母さんへの愛情は,心まで犬となっても忘れずに持っていて欲しいものです。せめて心が人である最後の瞬間は,お母さんの胸の中で迎えて欲しいものです。そして今回登場した,ルルちゃんの旦那さん最有力候補,アレク。交尾の時ルルちゃんの心がどちらであるかは分かりませんが,後編の時のようなものではなく,悦びと快楽に溢れた交尾となってほしいです。
尚,お母さん・三奈崎さんについて,ルルちゃんの交尾や妊娠,出産や子育ての時,偶にルルちゃんが自分の娘だという事を思い出して欲しいですね。自分の孫を,それと認識できないのは寂しいでしょうし。
 エピローグで登場した店員さんやアレクの飼い主も,今後天使空間に巻き込まれるのか,エピローグなのに,続きが気になるラストでした。素晴らしい物語,ありがとうございます。尚,アレクの飼い主について,幼すぎるということなら,年齢を操作すれば良いと思います。場合によっては,アレクの正妻ということもできるかと…。

 最後に,件の掲示板に投稿した作品ですが,どうぞ何かしらの形で公開していただけますか。稚作ですが,一人でも楽しんでくれる方がいるなら公開する価値があると考えておりますので。
 尚,内容について,裏設定を色々と考えていました。主婦犬と猫について,ペットショップで別々の飼い主に引き取られて十年以上経過した後,とある場所で再会,その後は双方の飼い主の交流が始まり,互いの記憶は忘却の彼方であるも,母性本能溢れる主婦犬と甘えん坊な猫は,『種』こそ違えどまるで親子のような関係を築き,飼い主達から微笑ましく見守られる。
なお父親について,あの日公園で出会った少女とその後交流を深め,数年後結婚,多くのペットと可愛らしい子供達に囲まれ幸せな家庭を築きます。主婦犬及び猫とは,ついぞ直接の再会はありませんでしたが,可愛らしい新妻と共に,主婦犬や猫が出演したテレビ番組を視聴した記憶があるとのことでした。

2013-03/05 01:21 (Tue) 編集

No.960 / 光ノ影 [#-] Re: とりあえず,完結おめでとうございます

疾風さん、コメントありがとうございます!

>『天使空間』の完結,おめでとうございます。そして,お疲れ様でした。
ありがとうございます! 四年以上も引っ張ってしまった作品にお付き合いくださり、本当にありがとうございます。

>長編を何本も執筆して,完結まで導くというのは~
お褒めのお言葉ありがとうございます。続編の構想が普通にある時点で完結と言って良いのか自分でも微妙な気持ちなのですが、そういっていただけるとありがたいです。
なにはともあれ、ひとまずの完結まで漕ぎつけられているのも読んでくださる皆さんのおかげです。

>後編について~
みちるの心情には気を使いました。
彼女が彼女であるがゆえの結論に達するように、そしてそれが自然となるように、頭を絞りました。
……もっとも結局一度他人扱いされる流れは即興だったりします(笑)
案外その場のノリとか流れにのって書くといい感じに纏まるので、私自身楽しんで書けています。

>エピローグについて~
エピローグはこの話で考えていたネタをふんだんにちりばめてみました。当初もう少し各々のネタを細かく書いていくつもりだったのですが、さすがに長くなりすぎるのである程度は縮めました。

>ルルちゃんについて~
みちる改めルルについては結構可哀想な扱いをしていたので、エピローグくらいは少しくらい良い扱いにしてあげようと想い、あのような形になりました。
犬の心になってしまっても、きっと彼女は母親に懐き続けるのだと思います(笑)。
きっとアレクと交尾する時には犬としての喜びも十分に理解出来るくらいになっていることでしょう。

> 尚,お母さん・三奈崎さんについて~
基本主人公は三奈崎さんには甘いので、彼女が幸せを感じられるように出来る限りの配慮はすると思います。実の娘のことも機を見ては思い出させる予定なので、きっとルルが大事なシーンを迎える際にはちゃんと思い出させてあげると思います。

>エピローグで登場した店員さんやアレクの飼い主も~
完結としているのに続編ありきのエピローグで申し訳ありません(汗)。実際のところ、その通りでして、本当ならあからさまに次のキャラを出すのは良くないかな……と思いつつ、我慢出来ませんでした。反省はしています。
年齢操作については……いままで書いたことがないのでどこかで挑戦したいです。しかしそうなるとやはり幼い→大人の方向ですよね……御老人を若返らせると言うのもありかとは思いますが、上手く書ける気が……大人を幼くした場合、年齢的な問題ってどうなるんでしょう……合法ロリ?(笑)

> 最後に,件の掲示板に投稿した作品ですが~
掲示板の作品に関するご意見、ありがとうございます。裏設定まであるとは! ちょっと時間のある時に纏めさせていただきますね。

それでは、どうもありがとうございました!

2013-03/05 23:40 (Tue)

No.961 / 疾風 [#ew5YwdUc] ご返事,ありがとうございます

 早速のご返答,ありがとうございます。
 掲示板に投稿した作品について,当時は己の妄想の全てを動員して作った作品ですが,どうしてもしばらくして見直すと色々思うところはありますね。主婦犬達の相手について,飼い主でなく,イヌぞりのそり犬にして,犬耳や尻尾の生えた可愛らしい雌の子犬達を生ませてもよかったかなあと思っています。
 後,年齢操作について,大人を若返らせる場合は,合法ロリで良いと思われます。尚,変則的な年齢操作として,40歳の熟女を,15歳の少女と25歳の成人女性にする,「分裂」という方法も考えられます。
 後,ルルちゃんについてですが,心まで犬になったとしても,あの甘えん坊な性格では初産及び初の子育ての時は苦労するでしょう。そこで提案ですが,その時は特別に三奈崎さんにも首輪と犬耳を付けて犬として,ルルちゃんの子育てを手伝わせては如何でしょうか。母犬と,母犬の母犬の共同作業で行われる子育て,ルルちゃんも大好きなお母さんと一緒にいられるなら,子育ての苦労も全く感じないでしょう。生まれる子が複数いる場合でも,ルルちゃんと三奈崎さん,二頭四つの乳房があれば,ミルクを巡っての争いもないでしょうし…。いや,ルルちゃんは三奈崎さんのミルクを飲もうと自分の子達と張り合うかもしれないな。尚,三奈崎さんとルルちゃんのミルクについていくら時間が経っても悪くならないよう設定して,三奈崎さんが人に戻ったときに混ぜて使うというのも面白いかもしれませんね。
余談ですが,動物によって子宮の形が違い,それが一度に生まれる子の数に関わっているということらしいので,ルルちゃんの子宮をどうするかで,生まれる子の数は調整できそうですよ。

2013-03/06 00:23 (Wed) 編集

No.963 / 光ノ影 [#-] Re: ご返事,ありがとうございます

疾風さん、お返事ありがとうございます。

>早速のご返答,ありがとうございます。
頂いたコメントはなるべく放置しないようにしています。
時と場合によるのは仕方ありませんが、出来る限り一日以内には返すようにしております。

>掲示板に投稿した作品について~
見返すと色々思うところが出来ちゃうのは、創作者には避けられないことかもしれませんね……私もよくそういうことがあります。

>後,年齢操作について~
合法ロリでいいですよね(笑)
分裂による年齢操作は盲点でした。上手く取り込めればぜひ使わせていただきますね!

>後,ルルちゃんについてですが,心まで犬になったとしても~
親離れ出来ないルルですが、だからこそ、親になればしっかりするかもしれません。子犬を守るため、育てるために彼女は成長するのかも……ですね。
三奈崎さんもペット化する、というのは、中々面白いアイデアです。物語には組み込めないかもしれませんが、今後の参考にさせていただきますね。

> 余談ですが,動物によって子宮の形が違い~
助言ありがとうございます。なるほど、子宮の形の違いですか……それは気にしていませんでした。ちょっと調べたりして使えそうであれば何かしらの形で使ってみたいと思います。

それでは、どうもありがとうございました!

2013-03/06 23:35 (Wed)

No.966 / 疾風 [#ew5YwdUc] 再びのご返事,ありがとうございます

 コメントへのご返事,重ねて感謝します。
 光ノ影さんの話の中では『思い通りになる世界』が一番好きな話でしたが,いま,この『天使空間』が怒涛の勢いで追いかけているところです。
 私の半ば思いつきなアイディアについて,ご好評のようで何よりです。書き込んでから気づきましたが,この『分裂』は,『思い通りになる世界』のような女性を「消耗品」として扱う話において,減った分の人数を回復させる手段としてTS以外ではかなり有効な方法と思われますね。極端な話,老人ホームでこれを使えばかなりの数の若い女性が増えそうですね(最も,その場で「使われる」人数もいるでしょうね)。『分裂』させた結果が気に食わない場合でも,他の女性と『合体』『再分裂』を繰り返していけばそれなりにいい感じの女性が生まれるかもしれませんし。
 後,結局『三奈崎ルルin天使の館 緊急生放送24時間スペシャル ~出発から飼育まで全部見せます~』は,グダグダなまま終わってしまったのでしょうか。ルルちゃんは最後,視聴者にどのような存在だと認識され,その後皆の記憶にどのような存在として残っているのか,果たして無事アイドル達をプレゼントする企画はつつがなく終了したのか,当選者へプレゼントをどのように贈るのかも含め,気がかりでした。

2013-03/07 23:06 (Thu) 編集

No.968 / 光ノ影 [#-] Re: 再びのご返事,ありがとうございます

疾風さん、コメントありがとうございます!

>光ノ影さんの話の中では~
ありがとうございます~。『思い通りになる世界』も、『あなたの望み、叶えます』も私の書いて来た中では思い入れのある作品達ですので、お気に入りと言ってくださって嬉しいです。

>私の半ば思いつきな~
分裂にそのような活用法があったとは!(目から鱗)
それなら確かに人口問題は解決しますね。その上、全員不老にする必要もなくなるという! 成長を楽しみ、成長し過ぎたら分裂させてまた若い状態を楽しむ……と。
またも素晴らしいアイデア、感服いたします。

>後,結局~
結局あの後、番組は「緊急特番! アイドル大プレゼント祭!」に切り替わりました(笑)。
ルルは番組中元アイドルの犬として認識されていましたが、最終的に『アイドル大プレゼント祭』に切り替わったことで、人々の記憶から忘れ去られていってしまったようです。
ちなみにプレゼントの当選者には、当選者が希望した方法で、アイドル達が届けられました。箱に詰められたり、等身大の人形ケースに入れられたり、極普通の家政婦的な立ち位置で家を訪れたり、コアなところでは液状化した状態でペットボトルに詰められたり、皮の状態にされて折り畳まれて送られたり(笑)
いつかアイドルプレゼントシリーズみたいな感じで書けたら面白そうですね。

それではどうもありがとうございました!

2013-03/08 00:26 (Fri)

Comment Form
コメントの投稿
HTMLタグは使用できません
ID生成と編集に使用します
管理者にだけ表示を許可する

Page Top

Trackback

Trackback URL

http://kuroitukihikari.blog60.fc2.com/tb.php/319-28ad8e97

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page Top

カウンター
投稿先サイト
『小説家になろう』ノクターンノベルズ
(ユーザーページに飛びます)
運営サイト
暁月夜色
 どんなジャンルでもOKな投稿小説サイトです。お知らせには必ず目を通してください。

黎明境界
 自己満足小説の展示サイトです。
 注意事項には必ず目を通してください。
 以下、連載中の作品概要


『私の名前はまだない』
(MC物、ペット化、女性視点)
(最終更新日:2013/12/07)

『思い通りになる世界 ~forガール~』
(カオスジャンル、世界改変系)
(最終更新日:2016/02/28)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
プロフィール

光ノ影

Author:光ノ影

連絡先は kuroitukinokage×yahoo.co.jp (×を@にしてください)

つぶやき
作品紹介
検索フォーム
FC2アクセス解析
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。